MEXC Global:仮想通貨で脱サラは可能? FIREに必要なマネー

MEXC

仮想通貨の投資というのはリスクも伴いますが、大儲けすれば脱サラのチャンスがあります。今サラリーマンだとしても、地道に努力をしておけば、徐々に資金が溜まり、独立していくことも十分可能になるでしょう。

FIREとは?

FIREとは、Financial Independence, Retire Earlyの略称になります。早期にリタイアして「ただお金を稼ぐための労働」から抜け出し、「自由に好きなことをしながら生活する」ことです。昔は脱サラとか言われていましたが、今はこの用語のほうが使われるようになりました。早期リタイアするにはサラリーマンの年収の25倍は必要とも言われています。今のあなたの年収から25倍を掛けることで答えは出ます。勿論これは決して簡単な金額ではないです。

今日が一番若い日

今この時点であなたは人生において最も若い日です。人間の人生はこれから100年を超えていきますが、100年以上かけて労働をしたいと思いますか?もちろん仕事が好きな人は問題ないでしょうが、大半の人はそうでもないでしょう。投資はリスクが必ず伴いますが、成功すればかなり大きな金額を手にすることができます。そのため、仮想通貨に手を出している方が近年はとても増えてきているのです。年を取ってからではもう遅いのです。今始めるべきでしょう。

仮想通貨で脱サラは可能?

最近は仮想通貨で脱サラが可能です。しかしそれは今すぐ可能とは言っていません。それなりの時間は必要になるので覚悟はしましょう。情報としては以下のようなものがあります。はじめる前にチェックしましょう。カテゴリーにもよりますが企業で働きながら、その中でこっそり運営を始めるのがポイントです。通貨の運用で収入が安定すれば本格的に活動できます。

数年はかかる

レバレッジ取引、ステーキング、セービングどれでもいいのですが、ある程度軌道に乗るまでは年月がかかります。投資というのはまぐれ当たりはなかなか続きません。そのため、経験とスキルを磨いていかないと安定した収益を上げることはまずできないからです。まずは徐々に少しずつ慣らしていくことが大事です。

年間トータルプラス

仮想通貨で脱サラするためにはまず年間トータルプラスにする必要があります。どんなに最低でも1年はやってみましょうということです。これから専業のトレーダーでやっていくのなら、年間トータルプラスは絶対に出せないとNGです。ずっとこれから仮想通貨で生きていくためにはずっとプラスであり続ける必要があります。

家族の理解

もしいまのあなたに伴侶、子供などがいるのであれば、彼らの理解も必要になります。仮想通貨というのは投資ですから会社員のように給料が一定の金額必ず入るという確約は一切ありません。それどころか、大損する可能性もあります。家族の理解は必須要件だと思ってください。

脱サラをする理由

脱サラをしたい場合はその理由も大事かもしれません。その理由がとても強い動機になっているのであれば成功する確率は上がっていきます。その一方で、なんとなくやりたいと考えている人はなかなかうまくいかないでしょう。モチベーションは成果として現れるケースが多いのです。

口座開設をしよう

投資を実際に始めるためにはまず口座開設をしなければなりません。MEXCでは無料で口座開設が可能になっているので、気軽に口座開設ができます。以下の記事で口座開設の方法について解説していますので、参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました