仮想通貨取引所の世界ランキング 海外おすすめを紹介

Comparison

暗号資産、binanceなどの海外仮想通貨取引所の数、世界ランキング基本のおすすめを一覧で紹介していきます。仮想通貨取引所と言っても全世界で見ると、どこの取引所が最も有名なのか?実際にデータを引用して紹介していきますので、参考にしてもらえればと思います。海外の仮想通貨取引所には、国内取引所には無い多くの魅力やメリットがありそこも紹介します。

仮想通貨取引所の世界ランキング

仮想通貨取引所の世界ランキングをCoinmarketcapを引用して紹介していきます。Coinmarketcapは世界中で発行されている1,000種類以上の仮想通貨やトークンの時価総額ランキングや現在の取引価格、取引量、過去の価格推移などを一覧できるとても便利なサイト。仮想通貨全体の市場動向を把握するうえでも参考になります。2024年時点での有名な取引所をランク順に紹介していきます。ほとんどの取引所で現物取引はもちろん、先物取引、流動性マイニング、ETF、ステーキング、NFTなどが網羅されています。ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、リップル、その他の有名な仮想通貨を交換および取引できます。

NoExchangeMax LeverageTrade Type
1Binance100Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
2Coinbase1Spot
Staking
3OKX125Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
4Bybit200xSpot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
5Upbit1Spot
NFT
6Kraken50Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
7Gate.io125Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
8HTX100Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
9Bitfinex100Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
10KuCoin600Spot
Derivatives
Staking
Mining Pool
NFT
ETF
Source : Coinmarketcap

Binance

Binanceは、仮想通貨の世界最大の取引量を持つ海外取引所で最も流通量が多い取引所となります。規模感やユーザー数を見ても、世界最大の海外取引所です。メイカーとテイカーともに高めなのがネックです。

ExchangeBinance
LocationChina
Coin500~
Leverage100x
CommissionMaker:0.1%
Taker:0.1%
URLHome

Coinbase

Coinbaseはアメリカを拠点としている北米で最も大きな仮想通貨取引所になります。現物取引がメインですが、メジャーなコインはすべて取り扱っております。

ExchangeCoinbase
LocationUnited States
Coin250~
Leverage1x
CommissionMaker:0.5%
Taker:0.5%
URLHome

OKX

OKXはセーシェルに拠点をおく仮想通貨取引所になります。OKXでは日本とその他の海外において取引所を分けて運営していますので注意です。

ExchangeCoinbase
LocationSeychelles
Coin600~
Leverage125x
CommissionMaker:0.08%
Taker:0.1%
URLHome

Bybit

Bybitはシンガポールを拠点にしていましたが、現在はUAEを拠点にしている仮想通貨取引所です。ボーナスやキャンペーンなどのプロモーションがとても多く、ローンチパッド、ローンチプール、エアドロップなどのイベントがとても多いです。

ExchangeBybit
LocationUAE
Coin500~
Leverage200x
CommissionMaker:0.075%
Taker:0.075%
URLHome

Upbit

Upbitは韓国を拠点とする仮想通貨取引所になります。現物取引がメインですが、この取引所では、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、リップル、その他の有名な仮想通貨を交換および取引できます。

ExchangeUpbit
LocationKorea
Coin128~
Leverage1x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

Kraken

Krakenはアメリカで二番目に有名な仮想通貨取引所。法定通貨は、EUR、USD、CAD、CHF、AUD、GBP、および JPYなどが取り扱っています。先物で50倍のレバレッジをトレーダーに提供しています。

ExchangeKraken
LocationUnited States
Coin350~
Leverage50x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

Gate.io

Gate.ioはケイマン諸島に本拠地を置いている仮想通貨取引所で取り扱い銘柄の数は世界一。無名のアルトコイン、草コインへの投資ならこの取引所が最もおすすめです。

ExchangeGate.io
LocationCayman Islands
Coin1500~
Leverage125x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

HTX

HTX(Huobi Global)は 2013年に設立され、現在は香港、韓国、日本、米国にオフィスを構えています。この取引所では、500種類以上の暗号通貨のほか、暗号通貨先物やNFTへのサービスを提供しており、ツールの選択肢も豊富です。

ExchangeHTX
LocationChina
Coin1000~
Leverage100x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

Bitfinex

Bitfinex は 2012年に設立され、世界で最も古い暗号通貨取引所の1つです。この取引所では、170種類以上の暗号通貨のほか、暗号通貨先物や NFT も取り扱っています。この取引所はデメリットとして大規模なハッキングが複数回成功していることが挙げられます。

ExchangeBitfinex
LocationSingapore
Coin170~
Leverage100x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

KuCoin

KuCoin(クーコイン)は概要として2017年に香港で設立された仮想通貨取引所です。現在は、セーシェルに拠点を移しています。そのため非常に安全な取引所と言えます。取り扱い通貨数は600を超えており、最大レバレッジは100倍となっておりますので運営会社の規模が大きいです。

ExchangeKuCoin
LocationChina
Coin600
Leverage100x
CommissionMaker:0.15%
Taker:0.15%
URLHome

その他のおすすめの取引所

その他のおすすめの取引所を紹介します。当ブログで紹介している取引所で穴場の取引所を紹介しますので参考にしてもらえればと思います。これらのほかにもbitstamp、poloniex、bithumb、digifinexなど多数あります。信頼や安全に基づく取引所を選択しましょう。最近は一般のメディアに露出しているところも多いです。試しに目的や実施内容にあわせて選択しましょう。

BingX

BingXは2018年に香港で設立された取引所で、とても運営歴の長い取引所となっています。現物取引はもちろんのこと、信用取引やコピートレードにも対応しており、ユーザーの要望にかなっています。現在では、CoinMarketCapでのデリバティブ取引所ランキングにおいて26位に輝いており、世界中の投資家から注目を集めています。この取引所は、アジア圏を中心に特に強い影響力を持っています。これからカテゴリーも増えて行って充実したサービスになるでしょう。

Bitget

Bitget(ビットゲット)は海外のシンガポールに拠点を置く仮想通貨(暗号資産)取引所で情報では2018年に設立されました。coinmarketcapでも上位にくる取引所で、世界100ヵ国以上にユーザー数800万人以上いることもあり、世界的にもかなり人気でおすすめの取引所の一つです。Bitgetではコピートレードがとても評判が高いです。設定するだけで利益が上げやすいと言うメリットがありますが自身で大きく稼ぐことも可能です。現在はリオネル・メッシ選手がパートナーシップ契約をしています。

Bitmart

Bitmartは2018年ケイマン諸島に設立されました。ここは900万人以上のユーザーが登録して活動している仮想通貨取引所です。最大100倍のレバレッジに対応したデリバティブ取引も行えます。そのため、非常に世界的にも人気のある取引所で、以下のような特徴がありますので情報を一覧で紹介していきます。確認の際、必要ならセキュリティも充実していますのでリスクはありません。

Bitrue

Bitrue(ビットゥルー)は2018年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所になっております。仮想通貨の取引量も多く流動性も高いです。デリバティブ取引も現物取引もとても多くされており、世界中で多数のユーザーが開設をして、現在取引を行っていますのでとてもおすすめになります。投資に必要な機能が提供されており、購入が下記のページから可能です。アカウントの作成も簡単な業者です。レバレッジは100倍以上で取引履歴のダウンロードもできます。

BTCC

BTCCは2011年に所在地がイギリスで設立した10年以上の歴史があり実績を誇る安定した仮想通貨取引所です。BTCCは他と比較してみると先物取引(デリバティブ取引)に特化した取引所で最大150倍のハイレバレッジをかけられます。これは他の取引所よりも圧倒的に優れています。また暗号通貨の取扱数も200を超えておりますのでとても安心です。仮想通貨の口座開設やレバレッジ、入金、出金、キャンペーン、アプリの使い方の種類など情報を紹介していきます。現在は初心者でもwebでアカウントを使いながら慣れていけますので始めるにはおすすめ。

LATOKEN

LATOKENは2017年に設立された仮想通貨取引所です。わずか1ドルから投資が可能になっており、仮想通貨のみを取り扱っていますのでNFTなどは扱っていません。 Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Tether, XRP、TRX, EOS, LAなどのメジャーコインは一通り網羅されておりますので、アルトコインの主要な銘柄までトレードすることが可能となっております。

LBANK

LBANKは2015年に香港で創設された仮想通貨取引所になります。200カ国以上の国でサービスを行っています。本人確認(KYC)をしなくても口座を開設できるのが特徴で、今すぐにでも取引をしたい方や、面倒な手続きをカットしたい方にはとてもおすすめの取引所となります。最新のニュースや通貨の上場がチェックでき、問い合わせもライブチャットでできるのでとても便利です。基本の情報は以下になります。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、XRP、USDTなどの異なる主要なコインを取り扱っています。必要なら登録して見ることをおすすめします。

MEXC

口座開設は無料で行うことができるため、気軽に開設が可能になっています。取扱銘柄も非常に多く、1400種類以上の銘柄を取引することができ、これは他の大手取引所の取扱数を遥かに超えているのです。キャンペーンもあり、条件がありますが招待コードで友達に紹介することもできます。ここではMEXCの登録・口座開設の手順について解説していきます。まずは口座開設をしましょう。公式サイトへアクセスしましょう。やり方を解説します。口座開設は無料で、海外で開設したとしても手数料はかかりません。ボーナスなどもあります。

XT.com

XT.comとは、UAEのドバイに本部を置く海外の大手暗号資産取引所です。ドバイといえばBybitも同様に本拠地を置いています。もともと2018年にセーシェル諸島で設立されたのですがその後拠点を移しています。ユーザー数は700万人を超えており、取り扱い銘柄は500を超えておりますので、BinanceやKuCoin、MEXCなどと比較しても劣らないところです。

取引所の選び方のポイントについて

グローバルな取引所を初めて利用する初心者の方はどのように選択をしたらよいのか、困る方も多いでしょう。安全に海外取引所を利用したい、取引所選びで失敗したくない方は以下の点に注意しましょう。このほかにもサポートが24時間で別で行っていたりするところが理想です。利用規約やポリシーも確認しましょう。よくある質問として総合して売買を新規で始めるにあたってのポイントを紹介します。

取り扱い銘柄数

海外取引所がどれだけ多くの仮想通貨(銘柄)を取り扱っているかは重要です。業界でも銘柄やペアを追加で保有するにあたって取り扱い銘柄が多ければ多いほど結果として勝負の幅が広がります。マイナーな通貨でもスプレッドの狭さなども重要になります。

レバレッジ最大倍率

レバレッジ取引を利用すれば、少ない資金で大きな取引が可能になります。海外取引所を選ぶ際は、レバレッジの有無や最大倍率をチェックしておきましょう。倍率が高ければ高いほど、少ない資金で勝負が可能です。coincheck、bitflyerなどの日本の国内だと25倍で絞られてしまいます。バイナンスなどの海外がおすすめです。

セキュリティや安全性・信頼性

セキュリティや安全性・信頼性は最も大事。取引所がどのようなセキュリティ対策を講じているか、過去にハッキングの被害の履歴はないかなどチェックしてみることをおすすめします。調査してみて信頼ベースで受けて仕組みや評価のスコアの高い取引所がおすすめ。会社で金額の管理ができているところが大切。

取引手数料や入金・出金コスト

取引手数料や入金・出金コストも重要。手数料が低ければ低いほど、より多くの利益を残すことができます。コストパフォーマンスの良い取引所を選びましょう。金融の商品において平均のコストがそれぞれ高いときついです。

ボーナスキャンペーンの充実度

ボーナスキャンペーンなど特典の充実度も重要です。ボーナスキャンペーンを利用することで入金額を抑えることもできます。ボーナスキャンペーンの充実度に注目してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました