KuCoin:クーコインの入金方法ガイド、手数料と反映されないときの対処法徹底解説

KuCoin

KuCoin(クーコイン)取引所における仮想通貨入金方法と手数料と使い方、さらには反映されない場合の対処法について記事で解説をします。KuCoinでは仮想通貨、クレジットカード、さらには法定通貨による入金も可能となっているため比較的方法が豊富であるため、おすすめです。それぞれの入金方法の特徴をまとめています。

KuCoinの入金方法一覧と手数料

KuCoinでは以下の種類の入金方法に対応しております。仮想通貨入金が一般的で反映時間が30分から1時間程度はかかりますがネットワーク手数料がかかることと、トランザクション処理によります。クレジットカードでも入金が可能でVISAとMasterCardに対応しております。法定通貨はユーロ(EUR)のメジャー通貨に対応しておりますが営業日のみの対応となります。

入金手数料対応通貨・カード反映時間
仮想通貨入金ネットワーク使用料全通貨30分~1時間
クレジットカード3.8%VISA
MasterCard
即時
法定通貨(銀行送金)銀行手数料EUR/BRL/RUB/KZT/TRY/UAH営業日1~3日

KuCoinの入金の流れ、操作手順

入金手順、STEPは以下の右下画面のようになりますので参考にしてください。まずは公式サイトにログインしてマイページ右上のプロフィール隣にある資金追加をクリックすることで始められます。海外の取引所の場合は入金先が豊富です。基本的にはウォレット先にお金が振り込まれます。

Source kucoin

次は自分の希望する入金支払い方法を選択してください。ガイド画面が出てくるので、比較して好きな方法を選べます。

Source kucoin

仮想通貨入金方法

現在仮想通貨入金の場合はUSDT(テザー)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、KCSなどの取扱コインを選択して入金が可能です。入金を行う通貨とネットワークの設定を行います。リップルなどの場合は宛先タグの入力が必須になります。設定後に、送金アドレスやTagが表示されますので送金元の仮想通貨取引所にコピーアンドペーストをしてお金をKuCoinへ送金してください。操作方法は送金元仮想通貨取引所で確認をしましょう。

Source kucoin

Kucoinへの入金反映時間は、入金する通貨によって変わってきますしトランザクションの混み具合によっても変化します。Kucoinでは入金手数料が無料ですが、ネットワーク手数料が送金元でかかります。ネットワーク使用料とはガス代と呼ばれておりブロックチェーンを活用するときに発生する手数料です。

クレジットカード入金方法

クレジットカード(クイック取引)の入金方法はVISAカードかMasterCardのみに対応しております。買い方としては、希望する法定通貨を選択し、受け取り希望の仮想通貨を選択して、カードを選択することで決済が可能です。ただしクレジットカードでの入金は、本人確認(KYC)を事前に行っておく必要があります。

Source kucoin

「カードを追加」をクリックして、カード情報の登録を進めます。購入欄で取引通貨と数量を入力することで決済が完了します。

Source kucoin

法定通貨入金方法

法定通貨の場合はEUR/BRL/RUB/KZT/TRY/UAHで入金となります。日本円やアメリカドルはサービス対象外。法定通貨の場合は銀行振込のケースが多いですが、いずれにしても本人確認(KYC)を事前に行っておく必要があります。通貨によって振込方法や手数料が違いますので確認してください。

Source kucoin

KuCoinで入金する際の注意点と気を付けること

KuCoinで入金する際は以下の点に気を付けましょう。もちろん出金の際にも同様のことに気を付けてください。売買注文をする前に入金をしておきましょう。スマホアプリでも処理が可能です。

着金までの時間

実際に送金をして着金するまでの時間は目安を上記で説明しましたが、多少前後します。銀行送金になると平日の営業日でしか処理ができません。クレジットカードの場合は即時にされますが、仮想通貨の場合はトランザクション処理の影響を受けますし、通貨によっても時間が違います。

本人確認(KYC)が必須

クレジットカードのクイック取引や法定通貨入金になるとKYCが必須になります。Kucoinの本人確認には基本機能と高度な機能の2つがあるのですが、クイック取引では高度な機能の認証が完了していなければなりません。また取引パスワードなどセキュリティ設定も豊富ですのでやっておきましょう。

ネットワーク使用料

仮想通貨の場合はネットワーク使用料がかかりますので安いものをチェックして選択しましょう。KuCoinでは入金手数料が無料ですが、送金元にてネットワーク手数料がかかります。これは送金元の取引所で確認をしましょう。ネットワーク手数料が高騰するほど送金手数料の額も高くなる傾向があります。

仮想通貨の場合はコピーアンドペースト

仮想通貨の送金をする際は絶対にコピーアンドペーストです。入金情報を誤入力してしまうと、送金した資産を失う可能性が高いです。1文字でも違いがあると失敗しますので手入力は絶対にしないでください。KuCoinではQRコードを使ってスキャンもありますので、こちらを利用する手もあります。

入金が反映されない時の原因・対処方法

それではKuCoinで入金が反映されない、全く着金されない場合はどのようなケースがあるのかを紹介いたします。入金が反映されない場合はサポートに聞いてみましょう。チケット送信、もしくはオンラインチャットによりサポートを受けることが可能です。

アドレス入力のミス

仮想通貨の場合は上記でも説明した通り送金元へのアドレス入力は必ずコピーアンドペーストです。入金情報の指定ミスをすると高い確率で仮想通貨を失いますのでリスクしかありません。ミスをしたら早めに入金元取引所に問い合わせをしましょう。

取り扱いのない仮想通貨で入金

KuCoinでは600種類以上の仮想通貨数を取り扱っていますが、取り扱っていない仮想通貨では入金はできません。オンラインチャットを使ってリアルタイムでサポートに聞いてみましょう。

ネットワーク混雑による遅延

仮想通貨入金の場合はネットワークが混雑しており送金に遅延が起こっている可能性があります。取引量が増加することで、ネットワークの負荷が高くなりますので遅延が起こりやすくなります。1時間以上待っても反映されない場合はサポートへ問い合わせてみましょう。

入金は土日でも対応している

KuCoinは24時間365日間トレードが可能です。平日に忙しい方でも、土日に送金を行うことが可能です。深夜でも入金処理は進みますので安心してください。

KuCoinの口座開設は無料で可能

KuCoinの口座開設は無料で可能で詳細の内容は以下の記事で行っています。電話番号かEメールがあればすぐに登録できます。買う、売るどちらにしても成行や指値注文などさまざまなチャートでトレード方法が豊富です。直接損失を出しても、マイナスになればゼロカットも採用されます。ステーキング、先物取引など異なる取引方法があり、カテゴリーも充実しています。

香港の取引所

KuCoinは2017年香港で設立された仮想通貨取引所ですが現在はセーシェル諸島に拠点を移しています。運営会社は金融庁のライセンスも保有しているため規制をしっかりうけております。binance(バイナンス)などほかの大手取引所と同じくらい信頼性も高いですので魅力です。

出金拒否無し

KuCoinは現時点で利益金額の出金拒否問題は起こっておりません。有効な口座であれば問題なくスマホでも多くの送金を自身で必要に応じて進めることができます。公式では手軽に取引履歴も提供されており今すぐボタン一つでダウンロード可能です。利用規約も同時に確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました