Bybit:仮想通貨 デモトレードと口座、testnet登録方法 使い方徹底解説

Bybit

仮想通貨取引所のBybit(バイビット)ではtestnet(テストネット)があり、架空のデモトレード口座環境に相当します。口座登録と使い方について解説します。実際にトレードするにはボーナスを受け取ったり、お金を入金しなければいけません。初心者の方にお勧めなのは、いきなりお金をかけるトレードではなくでもトレードをすることです。

bybitの特徴と機能はどんなものがある?

バイビットは世界でも有名な仮想通貨取引所でおすすめランキングでも上位に来る評判の良い人気の取引所です。binanceやbitget、mexcなどと比べても、画面内容を見てのトレードはとてもわかりやすく、ボタンクリックで取引可能で使い方も親切です。追加口座の作成も可能です。スマホでサポートのサービス利用も可能です。

取り扱い銘柄が多い

BybitではBTC、ETH、XRP、USDC、USDTなどのメジャーな銘柄、アルトコインを網羅しています。手数料は0.10%となっておりやすいほうです。暗号資産の取引売買は現物取引、先物取引、流動性マイニング、ステーキングどちらにも対応しています。最大レバレッジは200倍にもなります。

セキュリティ対策が万全

Bybitではセキュリティ対策がかなりしっかりしています。ユーザー向けにeメール、電話番号認証や二段階認証に対応しており、本人確認KYCレベルも設定されています。最新の利用規約、チェックもしっかりしており、コールドウォレット採用されています。ウォレット管理も徹底されています。

キャンペーンやボーナスが充実

Bybitではボーナスやキャンペーンがかなり充実して期間ごとに開催しております。トークン購入でエアドロップ獲得ができます。運営会社も新しいシステムを開発しており、常に新しいサービスが随時展開されています。

テストネットとは

Bybitで提供しているでもトレードができる環境をテストネットと呼んでいます。この環境は実際のお金を使うものではありません。架空の証拠金を用いて実際の取引環境と全く同じ状態で取引を行うことができます。そのためまずは練習から始めたいという初心者の方にお勧めのトレードです。テストネット上であれば、どれだけ負けたとしてもお金が減ることは一切ありません。

残高

テストネットの取引で使用する架空のビットコインがあり、「テストコインを受け取る」機能で無料で手に入れることができます。テストネット上のビットコインは、Bybitのテストネット以外で使い道がありませんが、使い放題である上に無料で利用できるのです。

API使用

テストネットの環境では、Bybit公式の環境と同じようにAPIも使えます。つまり本番と全く同じ環境でトレードができるためいい練習になるのです。

架空のお金

デモトレードの場合は、架空のお金になります。つまりどれだけ稼げたとしても現金化することが絶対にできません。その一方で、どれだけ損失を出したとしてもいくらでもお金の補充ができるというものですので、投資初心者にはとてもお勧めです。トレードがどのようなものなのかをしっかりすることができるツールです。

中級以上には向いていない

上記でも説明した通り、中級者以降のある程度トレードに慣れている方にはデモトレードは一切向いておりません。デモトレードはあくまでトレードに慣れるためのツールですので、慣れている方が使っても何のメリットもないですから、リアルマネーを使ってトレードしたほうがいいでしょう。

デモトレードとリアルトレードは違う

ちなみにどれだけでもトレードで勝てるようになったとしてもリアルトレードで勝てるという保証にはなりません。デモトレードの環境はリアルの世界の状況が反映されるわけではないからです。リアルトレードは現実世界の動きとも影響しますので、いきなり大きな上下動が起こることもあり得ます。

テストネット登録方法

テストネットにまず登録をしなければなりません。通常の口座開設は下記ボタンの公式サイトで可能になります。詳細は下記記事ページの情報を参考に開設しましょう。架空のお金なので数量はいくらでも注文してもリスクがありません。トレーダーはブラウザだけでなくスマホアプリでもトレードができますので便利です。スプレッドも狭く、マージンも低く、自動売買も可能です。

テストネットの場合はこちらから開設が可能です。

Home Page

登録方法は、リアル口座開設時と全く同じです。上記の記事を参考にしていたければ開設することができます。登録手順は以下です。リアル口座開設とほとんど同じだと言うことが分かります。

STEP1Bybitのテストネットへアクセス
STEP2メールアドレスまたは携帯電話番号の入力
STEP3認証コードの確認
STEP4登録完了

またアカウント設定時には以下の点も抑えておいてください。

Emailフリーメールアドレスでも登録できます。リアル口座のメールと同じでも問題ありません。
Passwordパスワードは8文字で、1つの大文字、1つの小文字、及び数字を含んでいる必要があります。
referral code記載は不要

入金方法

リアル口座とは違って、テストネットでは架空のお金を使うことになります。テストネットアカウントで「入金」をクリックしても入金することはできません。ここはリアル口座とは全く違う手続きになっています。

ライブチャットやメールから申請

テストネットの入金はサポートセンターへ連絡する必要があります。テストネットの右下にあるマークからチャット機能を使うか、メールを使いましょう。オンラインチャットから「ご入金に関するお問い合わせ」を選択して、チャットを開始すればサポートセンタースタッフが対応します。

Source : https://testnet.bybit.com/

サポートセンターへ連絡するには以下の記事が参考になると思います。プログラムを始める前にもし疑問があればアプリケーションから問い合わせをしましょう。送信すれば目的に応じて最適な回答をしてくれます。

出金方法

あたりまえですが、テストネットは架空のお金を使ったバーチャルトレードでしかありません。そのため、出金することはできません。あくまでここは練習するための環境だと思ってください。

テストネットの注意点

Bybitのテストネットに関していくつか注意点があります。カテゴリーごと一覧でまとめました。今すぐ確認をしてから検討しましょう。

リアルマネーは使えない

テストネットはあくまで取引体験空間であり、本番のトレードは一切できません。そのため本物のお金を投入することは一切できません。例え利益が出たとしても架空のお金であるため、出金もできません。

リアル口座とURLが違う

上記で紹介した、テストネット環境とリアル口座のURLはそもそも違いますので注意してください。URLに「testnet」が含まれているかを確認することが簡単です。

アプリには対応していない

テストネットアカウントはアプリでのログインには対応しておらず、WEBでの利用に限定されてしまっています。アプリの操作性を確かめたい方は実際に自己資金を入金する必要が生じてしまうので始めての方は慎重に取引することを推奨します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました