MEXC Global:ビットコインはほったらかしは儲かる? 仮想通貨投資、保有のメリット、デメリット

MEXC

仮想通貨のビットコイン投資について取引で長期で保有してほったらかしするメリット、デメリット、儲かるかを記事で解説します。ビットコイン投資となると、難しいチャート分析を学んだりしていかないとなかなか勝てないイメージがあるでしょう。しかしビットコインはほったらかしがとても勝てるとも言われています。長期保有が勝利への近道である可能性があるのです。

ビットコインはほったらかしでも儲かる?

ビットコインはほったらかしでも儲かると言われています。これはビットコインは基軸通貨であることから、大暴落をして終わることがないからと言われています。もちろん長期保有を開始する位置はできるだけ、落ちてきたタイミングを狙う必要があります。ほったらかししながら増やす方法は以下のようなものがあります。利益率は2%~3%と言われています。そのため、銀行に預けるよりもマシということにもなります。

レンディング

レンディングとは仮想通貨を人に貸し、貸している期間中に金利が得られる仕組み。仮想通貨を放置して値上がりを待つ間、利回り収入を得られる仕組みとなっていることから、難しいテクニカル分析などは必要ありません。ただしレンディングのサービスは1度預けると手数料がかかるケースがあり、コインが一定期間引き出せないため、この点が大きなリスクになります。簡単に売却できず将来性、価値を見越して投資が必要です。約500円程度から入金できる取引所もありますのでポイントです。

ステーキング

ステーキングは新規で預けることにより報酬として利回り収入が得られる仕組みです。預けられるのはPosを採用している仮想通貨なので、Powを採用しているビットコインは預けられません。またステーキングの場合も同様にロック期間があります。安全性は高いですが前提でロック期間中は引き出しが一切できませんので、この時に状況により暴落すると影響して損失にもなります。少ない額からでも投資ができますが選ぶさいに安いコインのチェックは重要です。

長期保有のメリットとデメリット

ビットコインを長期保有するときのメリットとデメリットのポイント、情報は以下の点があります。注意点として積立投資を行うにおいてアプリからでもできますが取引所のセキュリティによってはハッキングのリスクもありますので公式サイトも徹底してみておきましょう。毎月自動で利益は発生しますが、今通貨を買ってもその後対象銘柄が下落すると損もします。今後の予想ができる知識がないと苦労することになります。

高値掴み

ビットコインが大きく値上がりしたタイミングで長期保有を始めるのはあまりお勧めしません。タイミングとしては、一旦暴落が起きた時点で落ち着いたタイミングで勝負をするのがいいでしょう。もっと見るのであれば、日足や週足レベルで下降から上昇に転換したことを確認してから、保有を始めることがおすすめです。コツとしては手間にはなりますが長期的に最新の変動する相場を日々確認して最大の利益を出せると見込んだタイミングが良いでしょう。

チャートを見なくてよい

金融サービスにおいて仮想通貨のデイトレードになると、常にチャートを見ていなければなりません。しかし長期トレードやホールドになる場合は、わざわざ個人が毎日細かく頻度を多くしてチャートを見る必要がありませんので不安は少ないです。上場したコインなので、値動きを見る必要がなく、数か月以上の放置をしているだけで十分です。そのため、ストレスもたまりにくいという利点が大きいのです。1日1回最新情報を確認するくらいがベスト。

少額投資でもOK

基本ビットコインは需要が高いですが、24時間値動きが激しいため、少額投資から始める方がとても多いです。つまりあまり資金がない方でも長期保有をすることで利益を出せるようになるのです。少額から始めた方が適切なリスクを取れるのでおすすめです。動きで一喜一憂することはありますが、機会があれば自身でこれから稼ぎのチャンスともいえます。展開に応じて額を増やしていく手段もあります。ただし資産運用においては場合によっては損切りも必要になることもあります。

ハッキングリスク

仮想通貨取引所は過去に何度もハッキングがありました。取引所に長期間置いたままだとハッキングリスクが大きくなります。仮想通貨市場は成長産業なので、ハッカーからすると莫大な報酬が得られるのです。北朝鮮がハッカーを育成して国家規模でのハッキングを始めており、実際に被害を受けている取引所があります。

損失が出る

長期保有をするからといって100%稼げるとは限りません。長期保有をするときは一定のロック期間がありますのでこの間は引き出しができません。この間に暴落が起こる可能性もありますから、村になる可能性もあります。また長期保有をする場合は、短期間で引き出してしまうと利率も低いためあまり旨味がありません。

取引所が破綻

仮想通貨取引所のなかにはユーザーが離れて行ったりすることにより、破綻するケースもあります。ハッキングなどもそうですが、ユーザーの信頼を失ってしまうと取引所自体が運営できなくなることもあります。信頼性や知名度の高い取引所を選択する必要があります。

口座開設をしよう

投資を実際に始めるためにはまず口座開設をしなければなりません。MEXCでは無料で口座開設が可能になっているので、気軽に口座開設ができます。以下の記事で口座開設の方法について解説していますので、参考にしてもらえればと思います。

世界でもトップレベルの取引所

MEXCは人気の取引所で、ランキングでも上位の取引所です。特徴として売買できる銘柄の数がNo.1で多く、スプレッドも狭いので、初めての方にもおすすめできる内容となっています。bitflyer(ビットフライヤー)、dmm bitcoin、coincheck(コインチェック)やcoinbase、binanceなどと比較しても積立やFXに向いています。税金、確定申告が発生する際は取引履歴のダウンロードもできますのでとても便利です。レバレッジも高いのでお金も少額からできます。

入金、出金方法は豊富

入金、出金方法、設定は豊富で会社のルールではクレジットカードや銀行口座の法定通貨にも対応していますので安心。利用者は365日ある程度いつでも決済できて、出金に対応しています。ガチホに向いている取引所です。投資家は取引所の選び方として金融商品の各種コストも気になるでしょうが、とても手数料が安いのでお勧めです。金融庁のライセンスも事前に取得していますのでコンテンツも安全です。サポートもあります。

セキュリティ対策もしている

大手のMEXCはセキュリティ対策もしているので安心です。ウォレットの運用も業者がしっかり監視しているため、非常にハッキングのリスクが低いです。基本的に二段階認証があるので対策は業界の中でも最もしっかりしています。定期的に必ずメディアでも情報発信をしておりますので、こちらもチェックしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました